Amazon Cloud Driveのストレージ容量とプライム会員の関係は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

cd_logo_namz

少々不本意ながら、Amazonプライム会員の身分を継続しております(だって更新を打ち切るのをついつい忘れてしまうのですもの)。なので、プライム会員のメリットを十分に享受しようと(正確には会費年3,900円(税込)の元をとろうと)、

  • お急ぎ便・時間指定便が使い放題
  • プライムミュージック(音楽聴き放題)
  • プライムビデオ(動画見放題)
  • Amazonパントリー(日用品配送サービス)利用可

などを日々活用しております。そして、「プライムフォト」。写真をいくらでも保存できるサービスだそうです。ナヌ?本当に「いくらでも」なの?それって無限ストレージなの?と気になったので、さっそく試してみました。

結論からいうと、純粋な無限ストレージではありません。Amazon Cloud Driveというサービスで、OneDriveやGoogle Driveのようなもので5GBまで無料、それ以上は有料です。1TB欲しかったら年40,000円だそうです。う~む。

なので、「手許の写真や動画を全部バックアップするぜ!」という用途には使えません。もちろん、5GBの範囲に収まればその限りではないですけど。

じゃ、「いくらでも」というのは何なのよ?

「プライムフォト」は、Amazon Cloud Driveを利用して、写真「だけ」を無限に置くことのできるサービスだそうです。「じゃ、写真ファイルは無限なんだね?」と言われると、ちょっと自信はありません。そこんとこはどうなんでしょうか?

ということで、写真(JPEGなど)と動画(AVIなど)の混じったフォルダ(40GBくらい)を、アップロードしてみました。

結果!

acd_status_01

写真ファイルは、おそらく、いくらでも入るようです。22.4GB入っており、無料の5GBを越えています。

動画ファイルやその他のファイルは、5GBを少し越えたあたりでストップがかかりました。アップロード失敗としてマークされ、クラウド側には置かれません。

acd_app_01

これからわかるのは、写真というか画像ファイル(JPEGの他に、RAWなどいくつかの画像形式が写真として認識されるようです)は無尽蔵に配置できる。ただしそれ以外のファイルは容量の制限に引っ掛かる、です。

結論!

デジカメで撮った写真だけをバックアップするには最適です。

ただし、動画やその他のファイルのバックアップには5GBというサイズは小さいと思われるので、Google DriveやOneDriveなどのクラウドサービスを併用する必要がありそうです。

ちなみに、Microsoft Office 365 Soloのサブスクリプションに加入すると、OneDriveが1TB使用可能です。不幸なことに、使い勝手の良いアップローダがないのでイマイチなのですが、容量は魅力的です。もともとOffice目当てなのでOneDriveはおまけみたいなものですし。

話は逸れましたが、Amazonプライム会員なら、写真の無制限バックアップ、活用しない手はありません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です