Office 365 SoloでOffice 2016をMacにインストールしてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

maxresdefault

思い立ったら吉日。MacにもOffice 365 SoloOffice 2016をインストールしてみました。実はMacにOfficeを入れるのは初めての体験。果たしてどんな感じで進むんでしょうか?

Windowsに入れてみたという投稿:Office 365 SoloでOffice 2016をWindowsにインストールしてみた

さて、当たり前のようですが、Macでインストールするには、Mac上のWebブラウザで作業を進めてくださいね。Office.comでは、すでにWindows版がインストール済みであることを告げています。

office365solo_10

ここまで詳しい状態が把握されているとは、ムムム。恐るべし、Office 365。Mac版の場合は64ビット版のみなので、Windowsのときのようなややこしい手順は必要ありません。素直に[インストール]をクリック。

office365solo_11

「あとわずかな手順で完了です…」は本当です。本当ですってば。早く終わるので、洗車や買い物には行かない方が良いです。

office365solo_12

ダウンロードしたインストーラ(.pkgファイル、1.25GBほど)を実行すれば、インストーラになります。インストール作業も、特段悩むことはありません。このあたりは、Mac版の方がこなれているような気がします。

office365solo_13

試しにWordを起動してみると、こんな風にキーチェーンへのアクセスについて許可を求められます。これは許可するしかないんで、[許可]してください。何回も出るので、[常に許可]でよいかも。

office365solo_14

「Wordの新機能」とでました。このへんがMacっぽいですね。

office365solo_15

Word for Macの画面。同じアプリでも、Windows版よりキレイに見えるのは、気のせいでしょうか?

office365solo_16

再び、Office.comでインストール情報を見ると、Macにインストールされていることがわかります。別のPCで使いたい場合には、使うのをやめるインストールを[非アクティブ化]でアクティベーションを解除してやれば良いようです。

office365solo_17

これで、Mac, WindowsともにOffice 2013を使う準備が整いました。あとは、OneDriveに写真データを大量バックアップしてみようかと思うのですが、どうすれば効率的か模索中です。うまくいったら、ここで報告したいと思います。

【購入者特典付き(2016/01/31まで)】Microsoft Office 365 Solo(1年版) [オンラインコード] [ダウンロード][Win/Mac/iPad対応](PC2台/1ライセンス)【国内正規品】

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です