InfraRecorderで手軽にCD/DVDイメージを扱う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

infrarecorder_01

CDやDVDのバックアップにはISOイメージを作ってしまうのが一番ですが、実はそんなソフトがOSに入っていない!ということはありそうですね。そんなときにお勧めしたいのが、オープンソースソフトウェアのInfraRecorderです。CD/DVDを焼いたり、ISOイメージ化したりがシンプルにできます。

http://sourceforge.net/projects/infrarecorder/

上のSourceForgeから[Files]タブをクリック、リスティングから「InfraRecorder」をクリック、バージョン(投稿時点では「0.53」)をクリック、目的のファイルをダウロードします。64ビット版のWindowsを使っているなら、「ir053_x64.msi」あたりが楽で良いでしょう。

インストールが済めば、[スタート]メニューに登録されていますので、起動するだけです。CD/DVDをISOイメージ化するなら、「Record Disc」を選びます。

infrarecorder_02

デフォルトのCD/DVDドライブはすでに選択されています。書き込み先のファイルを指定しておきます。

infrarecorder_03

あとは[OK]で読み出し&書き込みを実行するだけです。

infrarecorder_04

ちなみにリードエラーなどが発生すれば、「Event」欄に表示されます。古いディスクでは読み出しエラーを起こすこともありますので、よくチェックしておきましょう。

これで終わりです。

infrarecorder_05

けして多機能ではないですが、シンプルで使いやすいです。OSをアップグレードしてプレインストールされていたCD/DVD焼きソフトがなくなってしまったり、私のように仮想環境にゼロからOSを入れている人にはお勧めです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です