Windows 10をとりあえず入れてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

UNILAD-10918

こんばんは、エンジニャー的編集者こと、なおさんです。今日で8月も終わり、実に名残惜しいです。月初の猛暑、それを詫びるかのような下旬の涼しさ。そんな両極端はいらんから、普通に夏を過ごさせてくれよ〜という自分がいます。

さて、Windows 10へのアップグレード記です。正確には、MacのParallels Desktop上のWindows 8.1 Proからのアップグレード。金曜の晩にしっかりバックアップを作成、アップグレードを開始しました。夜から始めたのは、どうせ時間がかかるだろうと思ったからです。案の定、インストールイメージのダウンロードに、数時間かかりました(もちろん、その間は寝ていました。笑)。

以降、スライドショーっぽく画面を並べます。決して手抜きではありません。笑

ダウンロードしたMediaCreationToolx64.exeを実行しています。ISOイメージからインストールすると、少し様子が変わるかもしれません。

windows_10_upgrade_01

ここで数時間かかります。なので、寝る前などがオススメ。

windows_10_upgrade_02

windows_10_upgrade_03

基本的に全部引き継ぎましょう。

windows_10_upgrade_04

windows_10_upgrade_05

windows_10_upgrade_06

windows_10_upgrade_07

windows_10_upgrade_08

アップグレードの進捗状況。ちょっと斬新。でもこれだけ。

windows_10_upgrade_09

アカウントは引き継がれます。また、ローカルアカウントとMicrosoftアカウントの使い分けも、Windows 8.1と同じです。

windows_10_upgrade_10

windows_10_upgrade_11

windows_10_upgrade_12

ここでスペースバーをプッシュ。

windows_10_upgrade_13

おお、サインイン画面が現れます。窓から光が差しているのは、Windows 10になっての光明ということかな? ついに長い夜が明けるのですね。

windows_10_upgrade_14

デスクトップとスタート画面。やっぱり、タイルにこだわるのは捨てきれていないからでしょうか? Windows 8.1のスタート画面に比べれば雲泥の差ですが、平面を縦に並べただけという感じで階層感がなく、どうもWindows 7までのスタート画面とは使い勝手が違います。このへんは徐々に慣れていかないとダメですかね?

windows_10_start_01

まぁとにかくお疲れ様でした!すでに2日ほど使っていますが、特に何か不都合があるとか、そういうことはありません。でもまぁ、使い込んでいけば「おお?」というようなところとか「おおお!」というところが出てくるかと思いますので、その際にはレポしますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です